「チーム武雄」ボランティア活動

0


     9月25日(日)から9月29日(木)まで岩手県陸前高田市まで支援活動に行って来ました。

    震災以来少しでも力になれたらと思っていました。

    今回、武雄市からの募集で決めて行って来ました。

    不安で一杯の中バスで24時間かけて出発です。今日は車泊です。

    行って来ます。








    福山の空 飛行機雲







    到着です26日am8時ごろ






    作業は気が遠くなる様な

    最初は草で多いかぶり入ることすら困難に見えた。

    草むしりから


    ここには家が建っていたところで、とにかく区別も付けにくい

    何もないように見えるけど、ひと掘りしたらしたら、ガラス、石ころ大〜小まで

    ガレキ、瓦、洋服、生活用品各種、タンスのかけらなど、釘、鉄板、その他

    とにかく何かが出てきます。

    それを取り除かないと畑ひとつ作れないのです。

    分かってたつもりでそうかぁ〜

    このひと掘り、ひと掘りが復興になるのだと気づいてからは、とにかく1回でも多く掘って

    早く元に近くしよう。

    みんなでそう思いそれぞれが一生懸命限られた時間を頑張りました。

    しかし、1時間でこの範囲に近い

    でも、少しづつ、少しでも

    みんなが力を合わせて













    見渡せばところどころに

    家であったり、田んぼであったり、畑やったかも、道もありました。と・・・・













    色が変わってる所までが津波の高さですと、聞きました。







    この、穏やかな川を上って来ました。とお話してくれました。

    鮭がのぼるのですよ。って







    私達の班は最終日

    チーム武雄2班と武雄市建設業方と合流総勢60人近い















    そうそう、逃げる時にこの靴だけ持ち出した品です

    後は、何もかもと・・・・

    お話しされたお隣のオオサカ様

    ※2班の方々の依頼者さん)活動場所のお方(お家)








    2班に引き継ぎをして、1班の限られた時間は終了です。

    ケガの無いようによろしくお願い致します。







    依頼者のトダ様

    1班に礼をされ、目にはこぼれんばかりの涙でした。

    お互い頑張りましょうね。お元気で

    チャンスがあればまた来ます。

    色々な言葉をかけつつ、活動地を後にしました。

    寂しくもあり、感無量もあり、でしばらくはバスの中もし〜ん

    お疲れさまでした。


    そして、ありがとうございました。









    被害で残されたのがわずかであろうみかんをみんなに1つづつ食べて帰って下さい

    と、握手と一緒におとなりのオオサカ様から頂いたみかんです。

    とても、貴重な、一つしかないみかんです。





    今から寒くなります。

    春になったらと、楽しみげな笑顔が今だにやきついています。

    実がなればいいですね。

    会えたら、また会いましょうねっ!






    Comment

    タケタク 様

    ありがとうございます。行ったすぐには理解できませんでした。私も含めてみんなが、ニュース、テレビ、報道などで見て聞いて知ってるつもりで行ってるのですから。
    作業をし始めてから理解が出来た。って言うことでした。
    • | yukie |
    • 2011/10/03 8:29 AM |
    東北に行かれたとは聞いていたのですが・・・本当に おつかれさまでした!!。やはり現実はテレビや写真だけでは、想像できない状況だったでしょうね。
    • | タケタク |
    • 2011/10/02 9:33 PM |
    << 実りました | TOP | 10月のイベント音楽祭 >>
    SunMonTueWedThuFriSat
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>
    Recent Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comments
    Recommend
    Profile
    twitter
    Links
    Other